ブルーパシフィック 苗 (ポット直径15cm)10本セット [送料無料]

商品コード : blp015-10
価格 : 7,480円(税込)
[ 送料パターン:送料無料 ]
ポイント : 748
数量
 
単体で花壇のアクセントにしてもOK!
きれいな青灰色で葉先がシャープな美しいコニファーです。
グランドカバーとして埋め尽くすほど植えてもOK。
複数で植えるととても密度濃く育つのでコニファーのカーペットが出来上がります。
新芽時の青銀色が美しいです。
植え付けは10月〜梅雨前、移植は12月〜3月までに行います。
 
推奨エリア:沖縄以北
 
植え付け環境
寒さに強く、暑さに弱い傾向があります。
特に青白い色をした針葉樹(葉先が針状で痛いもの)などは暑さに弱い様です。
それ以外のほとんどは、日本全国で栽培が可能です。
また、コニファーは高温多湿が一番苦手です。
夏場、水分を必要とする反面、多湿になりやすいので夕方などに水をたっぷり上げるようにしてください。
肥料
コニファーは肥料をとても好みます。
葉色が悪い等の場合は、ほとんどが肥料不足です。
適宜化成肥料などの即効性のものを散布します。
植え付け時期
植え付けは10月〜梅雨前、移植は12月〜3月までに行います。
コニファーは根の成長がよくない場合が多いので、植え付け後は必ず支柱をしましょう。
また水をほしがりますので、十分に水を上げるようにします。
病害虫など
害虫はほとんどつきませんが品種によっては注意が必要なものもあります。
品種ごとによく確認するようにしましょう。
剪定方法
這い性、低木、高木それぞれ、刈り込みを行うことが可能です。
刈り込み時期は2月末から7月の間。
刈り込み後は、葉先が茶色くなる場合があります。
その時は、手で払って落としましょう。
特に高木の場合は、年に1度程度刈り込んでおくと樹形をコンパクトに保つことができます。
葉の部分を半分から1/3程度残して刈り込みます。
また、日照不足などにより、木の足元や内側に枯れ枝が残る場合があります。
この枯れ枝を残しておくと、蒸れ→多湿→病気の発生につながることがありますので気をつけましょう。